オリジナルブランドというと、

「良い」「悪い」の両方のイメージがあるという人が多いのだそうです。

というのも、

海外ブランドのオリジナル商品だと、

「カッコイイ」「おしゃれ」というイメージになるのに対して、

日本のものだと「安っぽい」という印象になるのだとか。

たとえば、

セブンイレブンのオリジナルブランド「セブンプレミアム」とか、

イオンのオリジナルブランド「トップバリュー」とか。

こういったブランドに関しては、

商品の値段を下げるため、自社ブランドにしているというイメージが強く、

自社ブランドとかオリジナルブランドということに関して、

何か「価値」を感じるということが少ないのだそうです。

まぁ、実際のところ、

私たちがそういった商品を買うときには、

メーカー品よりも値段が安いからという理由で買うことが多いので、

それはそれで納得というところでしょうか。

でも、それに対して海外のブランド、

たとえばIKEAとかスターバックスとかは、

たとえそのオリジナル商品が安かったとしても、

オシャレだという理由で購入に至るから不思議な話。

やっぱり私たちって、

何においても外国に対する憧れの気持ちを持ってしまうのかななんて、

そんな風に思っています。

渋谷 イタリアン
テルツォ Yoshoku E ITALIAN TERZO3

未分類